人見知り克服

人見知りの自信のつけ方理論を伝授!人見知りでも外国人彼女を作る魔法のステップ!!

この記事を読んで分かること

人見知りが最短で自信をつけていく為のステップが学べます!

「シャイでも外国人の彼女を作りたい!」

前回は、あなたの人見知りが自身の自信のなさから生まれていることを話しました。そして、その自信のなさは自分との約束を守れなかったことで起きています。

ここでは、具体的にどうやって自信をつけていくのか、
ここでは、人見知りでも自信をつけるための理論をお伝えします!!

 

今日から生まれ変わろう!

自信をつける方法とは?

自信がありそうな人ってどんな人だろう?

簡単に話すとこのような状態を指します。

自信がある人とは、
自分との約束を守る回数>破る回数

 

1日を通して
自分との約束を守る回数>破る回数

になればあなたも「自分ってやればできるじゃん」という気持ちが湧いてくるはずです。
なぜなら約束を守る行為は「自分を大切にしているよ」ってことだからです。

なのでこれを行っていけば自然に自信はついていきます。

  • 約束を守る回数を増やす
  • 約束を破る回数を減らす

 

なんだそんな単純なことかと思ったかも知れません。

ただ、ここでの注意点は2つあります。

  1. 自分を褒める
  2. 目標は小さく

この2つを意識することで人見知りでも最短で自信をつけていくことができます!

[マインド編]自信のつけかた理論

 

頑張った自分を認める

これは一番大事な考え方とも言えます。
結果が成功したかどうかに関わらず、約束を守り切った自分に気づいてあげる。
そして、自分を褒めるというプロセスが大事です。

実例

例えば、
・大学や会社で普段声をかけない人に「おはよう」と声をかける
という約束を自分に課したとします。

そこで、実際に「おはよう」と声をかけたところ、返事を貰えなかったとします。
その時に、「やっぱり声をかけなきゃ良かった」と思ってしまうのは結果に目を向けてしまっているからです。

実際には、声をかけた時点で自分との約束を守れているわけです。
なので、
「自分よくやった」
「今日という日は新しい自分の誕生だ!ハッピバースデートゥーミー」

というくらいに褒めてあげるといいと思います(やりすぎると自信過剰になるので注意は必要ですが、、、)

達成したことに対して褒めるってことね!

初めは、RPG的な感覚で良いと思います。自分のレベルをあげるために、マサラタウンでコラッタと闘っているんだと思えば、その瞬間から馬鹿馬鹿しく思えてしまう作業でも作業ではなくなります。
むしろ、自分の成長に繋がっていると大きく感じ、ワクワクすることになると思います。

次にもう一つ大事な考え方を話します。

[行動編]自信のつけかた理論

自信のつけかた理論の一つとして、
約束を守る回数を増やすことを紹介させて頂きました。

約束たくさん作って頑張ろう!!

ちょっと待ってください!!

約束の大きさを考えて作らないと逆に約束を破る回数を増やしてしまうかもしれません。

基本的に自分との約束を守れない大きな要因が、目標が大きすぎてめんどくさくなってしまうからです。

確かにそうかも….

あなたも今までの状況を挽回しようと思うからこそ、この記事を読んで下さってると思います。

自分もその気持ち良くわかります。
でも、今の段階では「外国人の彼女を作る」という目標は大きすぎるかも知れません。

どういうことかというと、自分のことで言えば

実例

小学生の頃は「女子と話そう!」と思ってました。
でもあまり喋れず、、、

中学校の頃は気を取り直して「女子と友達になろう!」と意気込んでました。
でも全然友好関係作れず、、、

なのにも関わらず
高校、大学では「彼女を作るぞ!!!」という風に
なぜかハードルだけ高くなっていくというハイパーインフレが起きてました。

今までを取り返す為に目標を大きくしてったことだね…

これに気づいたのは大学三年くらいで、

「そもそも異性と話しかけるところから始めないといけなくない?」

と思ったわけです。
でもそれでも、「目標が女性に声をかけるってダサくない」とか思ったりしました。

言うなればルフィが「海賊王に俺はなる!」ではなくて「隣島まで行ってくる!」みたいな感じです。

でも、結局はルフィも海賊王という大きな目標はありながらも、最初は近くの島に行き、敵を倒し、仲間を見つけていくというプロセスを踏んでます。

        ローマは1日にしてならず

ということわざがあるように
一歩一歩ステップアップをしていくことが大事なのです。

なので、自分の今掲げている「彼女を作る!」という目標をさらに分解してみて、
小さな目標、約束を作ってコツコツと達成していくことが勝利の法則です。

気がつけば、自信が付いている自分に出会えることだと思います。

(今度話しますが、この考え方を身に付けると習慣化が簡単にできるようになります。)

とは言え、「女性に声をかける」という目標でも時には億劫になってしまうかも知れません。

なので、それを乗り越えるための方法を人間行動理論を元に説明します。

お願いします!!

[乗り越え方編]自信のつけかた理論

人が行動する時ってどんな時でしょうか?

人が行動する時は、ズバリ自分にとってメリットがあると思っているからです。

実例

朝早起きしようと思っているのに二度寝をしてしまうのは

早起きによって得られるメリット < 二度寝のメリット

を上回っているからです

二度寝の結果として頭が重くなったり、約束守れなかった自分を責めたりしてマイナスになることが多いです。つまり長期的に見たら1日でみたら全然幸福じゃないよねっていう経験則があります。

けれども、多くの人たちは二度寝に勝てません。(偉そうに言ってますが正月は三度寝とお昼寝をしっかりとっていました。)

確かに、後々やめときゃよかったって思うことあるよね

ここで二度寝の例を出したのは、

あなたにとって当たり前の習慣は「それが良くないことだと思っていても自然とメリットを見つけ出してしまうもの」だということを分かって欲しいからです。
なので、当たり前のことじゃないことをしようとすると
メリットがどうしても低く感じてしまい「辛い」「逃げたい」と思ってしまうわけです。

だとしたらどうすればいいか。

それは、自分の中でメリットを創造しまくることです。

どういうことかというと、
早起きによって得られるメリット数 < 二度寝のメリット数
これを↓
早起きによって得られるメリット数  二度寝のメリット数

にして、「早起きの方がメリット多いじゃん。これは行動しないとあかんね!」
という風に自分自身で納得できる状態を作ることが大事なのです。

なんか難しそう、、、
思い込みじゃん、、、

めんどくさそう、、

とネガティブセレブなあなたに朗報です

この考え方をすればうまくいきます

それは、連鎖です

実例

早起きを例にすると
普通は早起きのメリットが

  • 時間をたくさん使える
  • 健康になる
  • 朝日が見える

くらいしか思いつきませんが、
ここからパズドラのごとく連鎖をつなげて威力を上げていきます

  • 時間をたくさん使える→今まで読めなかった本を読むことができる→賢くなる→営業の成績が上がる→収入が上がる→モテる

  • 健康になる→元気が出てくる→パフォーマンスが上がる→同僚の仕事をサポートできる→周りから頼られる→困った時に頼りやすくなる→仕事を早く終わらせられる→定時に上がれる→ 「定時で仕事終えられる人」が素敵だと思っている女性にモテる

  • 朝日が見える→毎日がHappy new dayな気分になる→ ポジティブな考えが浮かぶようになる→モテる

連鎖を極めると
何がなんでもモテるにつなげることができるようになります笑

それは冗談ですが、連鎖をしていくことで具体性が上がっていっていることがわかると思います

それこそが、自分の行動をするときに強いエネルギーを生みます
この行動はこのためにやっているのだと思えば、辛いことでも乗り越えることができます。

なんのために行動をするのかってことね

まとめ

今回は、人見知りで「自信なんて持ってないよ」というあなた

人見知りの自信のつけ方理論をお伝えさせて頂きました。
ここで、一歩踏み出すのも、立ち止まってしまうのもあなたの選択です。

どちらがいいとかはないです。ただ、心がワクワクした方へ進んだ方が
新しい世界を見ることができます。

次の記事では、
実際に私が自信をつけるためにやって「これは効果バツグンだ」と思う実例を
元に作ったあなたを変えるレッスンを用意しているので、

進もう!と決断したのなら読んでみてください

まとめ
  • 自信がつくとは、自分との約束を守る回数>破る回数 の状態である。
  • 約束を守った自分を心から褒める
  • 約束は小さくし、数を重ねていく
  • 頑張る理由を意識する
  • 辛い時は、約束を守った先のさらに先のことを考える
  • メリットの連鎖をつなげて具体性を持たせていく